法律事務所に無料相談

電卓とお金消費者金融から長年借金をしている、あるいはすでに完済したものの長年借金をしていたという方はまずは法律事務所の弁護士に無料相談するのがよいでしょう。まず問題になるのは過払い金が発生しているかどうかです。過払い金があるかどうかは引き直し計算をして確認することになります。15~20%の利息制限法の上限金利で金利を引き直す計算を行うためには取引履歴を読み解く必要があります。多くの時間がかかるのも問題点であり、そもそも取引履歴が手元にない場合もあるでしょう。多くの方はどれぐらいの過払い金があるかを把握しておらず、大きな損をしてしまっている可能性もあります。2016年6月以前から借金をし、利息制限法の上限金利を超えての返済をしているのなら、可能性があると考えるのがよいでしょう。

法律事務所の弁護士に相談をすれば、過払い金があるかどうかをすぐに調べてくれます。そして、その後の過払い金請求についても対応をしてくれるため、力強いパートナーになるでしょう。弁護士費用がかかるため、自分ですべてを対応しようと考えている方もいるものの、弁護士に対応してもらうのがベストであるだけの理由はあります。参考に、弁護士法人アディーレでは無料相談を実施しています。

ここでは弁護士費用がかかっても弁護士に任せた方がよい理由について解説しています。専門的な知識と経験、そして弁護士という存在が消費者金融と交渉することの意味は大きいです。個人で対応するか弁護士が対応するかによって人生が変わるといっても過言ではありません。